辻川商工部会

「民俗学のふるさとづくり」

辻川商工部会は昭和49年設立以来「過去・現代・未来」をテーマにして、先人たちの知恵を探りながら民俗学を生かせるまちづくりを目指しています。本会にも後継者不足、高齢化の波が押し寄せていますが、楽しみを見つけながら頑張っています。


 


 

平成28年度継続事業

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

平成24年に山桃とソメイヨシノを植樹しました。かって辻川山に彩りを添えていた山桜を復活させる民俗学の夕べ関連事業が始まります。辻川山広場の南斜面で枝打ちなどの植栽準備作業を辻川OB会と実施しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成24年の民俗学関連事業で辻川山に植樹したやまももが実をつけました。おりしも福崎町商工会の事業でやまももを使った特産品の開発がスタートします。今年は辻川山のやまもものニューフェースがデビュー出来そうです。


辻川界隈の特産品のお酒

銀の馬車道とともに歴史を刻んだ元鈴の露酒造のお酒「鈴の露」

%e9%88%b4%e3%81%ae%e9%9c%b2%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

「銀の馬車道」福崎町辻川界隈のお酒を企画しました
平成19年度「銀の馬車道」関連商品の開発事業により地域特産品として企画しました。ラベルは平成17年に実施された第3回明治時代の「銀の馬車道」を通る花嫁行列に使われた版画家岩田健三郎氏によるポスターをラベルにしています。鈴の露酒造は明治5年銀の馬車道沿いに開業し昭和50年ころまで「鈴の露」銘柄を醸造して地元で愛飲されていました。それ以降は姫路市網干の(株)本田商店に醸造を委託しています。
■酒造好適米兵庫県特A地区山田錦、五百万石(精米歩合65%)を使用しています。
お酒の特徴はお料理との相性が良く、飲むほどにじわじわと旨味が湧いてくるようで、どんどん杯が進みます。冷やでも燗でも美味しくいただけます。

■お問い合わせ:福崎町西田原1275
さけしょっぷ松恵 ℡0790-22-0335 
価格:1,400円(税込)720ml

 


 平成27年度地域整備事業

鈴の森神社に参拝される人が多くなりました。拝殿正面から鈴緒前まで下足のままお詣りして頂けるように木製の仮参拝道を設置しました。森建具さんにご協力頂きました。
感謝いたします。

dsc01610


平成26年度地域整備事業

恵美酒神社の玉垣の改修は長年の懸案であり、辻川商工部会は「民俗学の夕べ」の事業で多くの方々の協力得て地域整備事業基金を積立して準備をしてきました。今回、辻川区と井ノ口区とで鈴の森神社の玉垣の改修が行われるのに合わせて本会も恵美酒神社の玉垣奉納を会員有志の協賛奉納と共に実施しました。「商売繁盛、事業繁栄」ぜひお詣りください。

hp_92
hp1_4